happyの読書ノート

読書感想を記録していこうと思います。 故に 基本ネタバレしております。ご注意ください。 更新は、忘れた頃に やって来る …五七五(^^)

★売れてる本

【本屋大賞】深緑野分著「ベルリンは晴れているか」読了

大戦後の動乱のベルリンが見てきたかのように描かれています 本屋大賞2019 第3位 「ベルリンは晴れているか」読了しました。 表紙を開けた所に ドイツ(ベルリン)の地図、そして 登場人物がずらりと並んでいて、それらを見ただけで、この作品を読むには 気…

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。 読了♪

この本の内容は 真実かフィクションか?? 2019年2月16日 朝日新聞読書欄 「売れてる本」のコーナーで紹介されていた本です。 真実かフィクションか、と読者に思わせる「出版禁止」、ぞわっと怖さが忍び寄って来る感じでした。最近読んだ、本屋大賞ノミネー…

現代ならではの怖さ「スマホを落としただけなのに」

「このミステリーがすごい!」大賞で最終選考に残ったものの 惜しくも落選になった作品 大賞は逃したものの、宝島社の編集部推薦で 宝島文庫から刊行されました。 スマホを落として 悪い輩の手に渡ってしまったら、どんな風に悪用されるのかが描かれています…

柚木裕子著 「慈雨」を読みました♪

新聞広告に本の雑誌が選ぶ 2016年度ベスト10 第1位の文字が踊っています。落涙必至の衝撃作、ついに文庫化!ということで 最近「慈雨」の新聞広告をよく目にするので 読んでみることにしました。 警察官を定年退職した神場智則は、妻の香代子とお遍路の旅に…

【本屋大賞グランプリ】瀬尾まいこ著「そしてバトンは渡された」読みました♪

瀬尾まいこさん~!本屋大賞受賞、おめでとうございます!!瀬尾まいこ著 そして、バトンは渡された を読みました♪ブログのお友達がブログで紹介されていた本です。初めて読む作家さんです。ラスト、育ての親の一人 森宮さんが 優子とともに大きな扉の向こう…

【本屋大賞】塩田武士著「罪の声」を読みました♪

2017年本屋大賞3位の「罪の声」を読みました。 画像は講談社BOOK倶楽部より 図書館に返す前に写真撮り忘れた~ *「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位 *第7回山田風太郎賞受賞と話題になった作品です。 それもそのはず、昭和の未解決大事件…

【本屋大賞】今村昌弘著「屍人荘」の殺人 読了♪

本屋大賞2018 第3位 今村昌弘著「屍人荘の殺人」を読みました。 本屋大賞受賞作を読むのが好きです。 書店員が売りたい本なのですから 間違いないでしょう、ということで興味のある本屋大賞ノミネート作品は結構読んでます。 この「屍人荘の殺人」は本屋大賞…

新書大賞2016 「京都ぎらい」読了♪

井上章一著 「京都ぎらい」を読みました。 ネットでも注目を集め、2016年新書大賞なんだとー。 みんな大好き、古都・京都。 日本人の心の故郷 古都・京都 外国人のあこがれの街 古都・京都。 と、私は思っていたのですが、そうではない方もいらっしゃるのね…

【本屋大賞】羊と鋼の森に泣きました~~~

本屋大賞2016 宮下奈都著 羊と鋼の森 読みました。 amazonの内容紹介 ↓ 史上初! 堂々の三冠受賞! ・2016年 本屋大賞 ・2016年 キノベス! 第1位 ・2015年 ブランチブックアワード大賞 ゆるされている。世界と調和している。 それがどんなに素晴らしいことか。…