happyの読書ノート

読書感想を記録していこうと思います。 故に 基本ネタバレしております。ご注意ください。 更新は、忘れた頃に やって来る …五七五(^^)

★本屋大賞受賞・ノミネート作品

【小川糸】「つばき文具店」を読みました♪

「2018年本屋大賞」10位の作品 「ツバキ文具店」を読みました。 著者の小川糸さんの作品は 「食堂かたつむり」を読んだことがありますが 今回は 文具店が舞台。 文具店の話がそんなに面白いのだろうか?と ちょっと懐疑的になってましたが さすが 本屋大賞10…

【本屋大賞・原田マハ】「たゆたえども沈まず」を読みました

大好きな作家さん 原田マハさんの「たゆたえども沈まず」を読みました。 2018年本屋大賞 4位の作品です。 たゆたえども沈まず(Fluctuat nec mergitur)――これは16世紀から存在する、パリ市の紋章にある標語だ。帆いっぱいに風をはらんだ帆船とともに刻まれて…

【本屋大賞】村山早紀著「百貨の魔法」読了♪

2018年本屋大賞 9位の作品 村山早紀著 百貨の魔法を読みました。 本の帯には、 「時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。 エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、 テナントのスタッフ…

佐藤正午著「月の満ち欠け」読了♪

佐藤正午著「月の満ち欠け」を読みました。 久しぶりに読書ネタUP 読書ネタは 読むのに時間かかるわ、書くのに気を使うわ、 そのくせ アクセス数ダダ下がりの良い事無し。 骨折り損のくたびれ儲けだけど 記録魔故 記しておきます。 第157回直木賞受賞作とい…

「星に願いを、そして手を。」 読了♪

第29回小説すばる新人賞受賞作品 「星に願いを、そして手を。」を読みました。 著者は2000年生まれの高校生。 小説すばる新人賞 最年少記録更新! 将棋の藤井聡太四段もすごいけど 文学界にもすごい若者がいました♪ まだ 人生経験の浅い著者が よくぞここま…

【本屋大賞・辻村深月】「朝が来る」読了♪

辻村深月著 朝が来る 読みました 本屋大賞 5位の作品です。 先日特別養子縁組の制度を悪用した詐欺事件の犯人が逮捕されました。 「特別養子縁組」…あまり縁のない言葉でしたが 私の中で急にクローズアップされました。 丁度そんな時に この本を読みました。…

【本屋大賞】羊と鋼の森に泣きました~~~

本屋大賞2016 宮下奈都著 羊と鋼の森 読みました。 amazonの内容紹介 ↓史上初! 堂々の三冠受賞! ・2016年 本屋大賞・2016年 キノベス! 第1位・2015年 ブランチブックアワード大賞ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉…

本屋大賞2015 「鹿の王」必死で読了…

本屋大賞2015 「鹿の王」を読みました。分厚い上下巻モノを読む前には 本当に読み切るのか?とその決意があるのか?と自問します。上巻 568ページ 下巻 560ページ 下巻は疲れました~。強大な帝国にのまれていく故郷を守るため、死を求め戦う戦士団<独角>。…

本屋大賞2015 第4位「本屋さんのダイアナ」読みました♪

この度の大雨で大きな被害が出ています。被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。書くの疲れる割に 面白くもなんともないし アクセス下がるし記録したという自己満足だけが支えだけど 久しぶりに読書ネタいってみ…

本屋大賞2015 第3位「ハケンアニメ!」読了♪

本屋大賞ノミネート作品が発表になった時に図書館に予約していた作品です。辻村深月著 ハケンアニメ! 読みました。第3位にふさわしい 心に響いてくるお話でした。 表紙がごちゃごちゃしていて インパクトがないのがもったいないけどCLAMPという女性漫画家…

辻村深月著 「島はぼくらと」 読了♪

辻村深月著 「島はぼくらと」を読みました♪ 2014年 本屋大賞3位の作品です。 (ちなみに 1位は 村上海賊の娘、2位は昨夜のカレー 明日のパン) 本の表紙画が いかにも青春群像、って感じで オバサンが読んでも面白いのかしら?と心配だったのですが 面白かっ…

中村文則著 去年の冬、きみと別れ 読了

本屋大賞第10位去年の冬、きみと別れを読みましたちょっと気味の悪いシチュエーションや想像したくないようなシーンもあります。ただ、不思議な、というか、謎めいたことを、早く知りたい一心で先へ先へと読み進みました。ネタバレあります、未読の方はご注…

柚木麻子著 ランチのアッコちゃん 読了

2014年 本屋大賞第7位 「ランチのアッコちゃん」を読みました。 元気が湧く新感覚ビタミン小説、って言われてます♪4編の短編が収められています1 ランチのアッコちゃん2 夜食のアッコちゃん3 夜の大捜査先生4 ゆとりのビアガーデン表題作 ランチのアッコちゃ…

いとうせいこう著 「想像ラジオ」  読了♪

スーパータイフーンが列島を通過中ですが いかがお過ごしでしょうか? 今日はヅカブログ友達とランチの予定を 急遽キャンセルして おうちでのそのそしておりました。 ここんとこ ヅカネタ連投!!! 今日は、箸休め的?記事を。 2014年 本屋大賞第8位 いとう…

木皿泉著 「昨夜のカレー、明日のパン」 読了♪

2014年本屋大賞 2位 木皿泉著 「昨夜のカレー、明日のパン」を読みました。 本屋大賞にノミネートされた頃に図書館に予約していて ようやく回ってきました。 本屋大賞では、話題の「村上海賊の娘」に次ぐ2位。 タイトルから、内容が想像つかなかったけど、 …

岩城けい著 「さようならオレンジ」 読了♪

岩城けい著 「さようなら、オレンジ」を読みました 。 新聞や文芸評などでこの作品名をよく目にすると思ったら 第29回太宰治賞受賞作にして 本屋大賞受賞作 2014年 本屋大賞4位 (画像はamazonよりお借りしています) 『異郷で言葉が伝わること―― それは生き…

小川洋子著 「人質の朗読会」 読了♪

「博士の愛した数式」で本屋大賞を受賞され数々の文学賞を受賞されている、小川洋子著 「人質の朗読会」を読みました。 2012年の本屋大賞 5位の作品ですネタバレあります、ご注意ください タイトルの「人質」、と言うのは、何かの暗喩かと思いましたが反政府…

高野史緒著 「カラマーゾフの妹」読了♪

第58回江戸川乱歩賞受賞 週刊文春の2012年ミステリーベスト10 第3位 高野史緒著 「カラマーゾフの妹」を読みました。 カラマーゾフの兄弟なら知ってるけど(タイトルしか知らないけど)妹とは??? という、単純な疑問と江戸川乱歩賞受賞作にして ミステリ…

【原田マハ】「楽園のカンヴァス」読了~♪

第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。楽園のカンヴァスを読みました 面白かった~途中まで読んで中断しても、早く続きを読みたくてしかたない!早く、あの「楽園のカンヴァスの世界」に戻りたい!って思うような作品でした。大…

古川日出男著 「ベルカ、吠えないのか」読了♪

私が大好きな「本屋大賞」 2006年のノミネート作品で、第8位、第35回直木賞候補にもなった作品、 「ベルカ、吠えないのか」読みました。 過去の本屋大賞受賞作は → これまでの本屋大賞 真っ黒なシェパードが、吠えているっ!! インパクトのある表紙だこと!…

川村元気著 「世界から猫が消えたなら」読了♪

風薫る五月! 新緑のきらめきが眩しい!最高の行楽日和に、家で本を読むワタクシ インドア、ブラボーーーーっ! 表紙のネコちゃん、可愛すぎ! 「世界から猫が消えたなら」2013年本屋大賞 8位の作品です。軽~い筆致で書かれていますが、人生の真理をさらり…

横山秀夫著「64(ロクヨン)」 読了~♪

昨年11月17日に図書館に予約していた 横山 秀夫著「64(ロクヨン)」今日も図書館、1200人待ちですこの作品が上梓されると同時に、各メディアで、大きく取り上げられました。朝日新聞でも、「本屋の棚心」(2012.11.16)でも、日曜日の読書欄(2012.11.18)…

西加奈子著 「ふくわらい」読了♪

西加奈子著 「ふくわらい」を読みました。何の予備知識もなく読み始めたら、不思議な「西加奈子ワールド」へ… ネタばれあります、ご注意ください 主人公・定は(古風な名前だけれど現代の25歳女性)幼い頃、静かで内向的な子供だった。友達もいなかった。あ…

中脇初枝著 「きみはいい子」読了♪

中脇初枝著 「きみはいい子」を読みました。 新聞の本の広告にも「はやくも今年度No.1との呼び声高い話題作!」大反響7万部突破(2012.10.7現在)とあります。Twitterで、つぶやいて書店員さんたちがこの作品を盛り上げようとしているらしい。ならば、本屋…

三浦しをん著 「神去なあなあ日常」 読了♪

三浦しをん著 「神去なあなあ日常」を読みました。 三浦しをんさんの著書「舟を編む」の感想をUPした時友人が、同じく三浦しをんの著作でお勧めの本がある、と教えてくれました。カムサリナーナーニチジョー。は? カムサリナーナー?? 何ですかっ、それは…

百田尚樹著 「プリズム」 読了~♪

百田尚樹著 「プリズム」読みました♪ (画像はAmazon.co.jpよりお借りしました) 2012年本屋大賞 第10位。 百田尚樹さんと言えば、私が近年読んだ本ベスト3に入る、 「永遠の0(ゼロ)」の作者ですし 本屋大賞10位にも入っているとなれば、期待大! ネタバレ…

三浦しをん著 「舟を編む」 読了♪

2012年 本屋大賞受賞作三浦しをん著 「舟を編む」を読みました。涙が頬をつたうのを止めることができませんでした。感動~~~!!玄武書房辞書編集部のまじめが取り柄の馬締(まじめ)と彼を取り巻く 辞書編纂に携わる人たちの15年に亘る悲喜こもごもが綴ら…

大島真寿美著 「ピエタ」 読了♪

大島真寿美著 「ピエタ」 読みました♪ 18世紀、爛熟の時を迎えた水の都ヴェネツィア。 『四季』の作曲家ヴィヴァルディは、孤児を養育するピエタ慈善院で 〈合奏・合唱の娘たち〉を指導していた。 ある日、教え子のエミーリアのもとに、恩師の訃報が届く。 …

有川浩著 「ストリーセラー」読了♪

有川浩著 「ストリーセラー」を読みました♪ 2011年本屋大賞 10位の作品です。 昨年の本屋大賞、9位にも有川浩さんの「キケン」が入っています。 こちらも 要チェックですね。 映画にもなった「阪急電車」や 「フリーター、家を買う。」の 著者でもありますが…

宮下奈都著 「誰かが足りない」 読了 ♪

宮下奈都著 「誰かが足りない」読みました♪ 2012年 本屋大賞 7位の作品です 現代社会で 閉塞感を感じ 生きづらい人生を送っている6人の 何気ない日常を描く短編集。 6つの作品 予約1~6までがおさめられています どの作品にも ちょっとしたボタンのかけ違い…