⚠️ 基本ネタバレしております。ご注意ください。

町田そのこ

【町田そのこ】コンビニ兄弟2|目頭が熱くなる3話収録、早くも続編が待ち遠しい

先日読んだ、コンビニ兄弟の続編、コンビニ兄弟2を読みました。 「2」は、薄くて、お話も3話しか収録されていないのですが… 本は薄くても、内容は濃い! 1巻の登場人物も再び登場して、シリーズものを読む醍醐味を味わいました^^ 目次: 心を癒やしてくれ…

【町田そのこ】クスッと笑えて温かい気持ちになる『コンビニ兄弟』

大好きな町田そのこさんの『コンビニ兄弟』を読みました。 目次: プロローグが安ぽいドラマみたいで、読むのをためらいました ^^; 6話が収められていて、ゆるく繋がっている連作短編集です ここにやってくる常連客の悩みを解決する店長…とお兄さん 登場…

【町田そのこ】宙の成長の傍らにいつも「心を癒やすごはん」があった|『宙ごはん』読了

本屋大賞受賞作「52ヘルツのクジラたち」に感動して、その後、「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」、「星を掬う」を読みました。 目次 家族のあり方に焦点を当てて書いておられる町田そのこさん 宙(そら)、6歳から大人になるまでの成長物語、その傍らには…

【町田そのこ】『星を掬う』読了|娘を捨てた母と捨てられた娘の再会で得たものは…

町田その子著 本屋大賞受賞作の『52ヘルツのクジラたち』がすごくよかったので、受賞後の第1作目となる『星を掬う』を読んでみようと思いました。 こちらも、本屋大賞2022年 10位に入っています。 Amazon ★4.4 (★5 65%) 千鶴が夫から逃げるために向かった…

【町田そのこ】連作短編集・「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」|いろんな家族のかたちがあっていい

町田そのこさんの作品は、以前、2021年の本屋大賞受賞作『52ヘルツのクジラたち』(2020/4/25発売)を読み、深く感動しました。 本屋大賞受賞作の3年前に書かれた著者のデビュー作「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」を読んでみました。 2016年、新潮社が主…

【本屋大賞】町田そのこ著「52ヘルツのクジラたち」涙ながらに読了

切なく温かい物語 2021年本屋大賞受賞作。ダントツの1位でした。 今でも近所の図書館に1500人近い方が貸し出しを待っておられます。 今年の流行語にノミネートされた言葉の中に「親ガチャ」という言葉があります。 「ガチャガチャ」何が当たるかわからない=…