happyの読書ノート

読書感想を記録していこうと思います。 故に 基本ネタバレしております。ご注意ください。 更新は、忘れた頃に やって来る …五七五(^^)

伊岡瞬

【伊岡瞬】「冷たい檻」|先が気になって、ページを繰る手が止まらない!587ページ一気読み!

2022年2月26日の新聞広告に出ていて… 「代償」「悪寒」の著者が贈る圧巻の警察小説 事件解決までの濃密な38時間 読書メーターからの引用で「ラスト1ページで鳥肌がたった」 大反響 10万部突破! 読んでみたい!と思わされるフレーズが並んでいました。 北陸…

伊岡瞬著「悪寒」 読了

新聞広告に出てて、面白そうだったので読んでみました。 内容は… 大手製薬会社社員の藤井賢一は、不祥事の責任を取らされ、山形の系列会社に飛ばされる。鬱屈した日々を送る中、東京で娘と母と暮らす妻の倫子から届いたのは、一通の不可解なメール。“家の中…

伊岡瞬著「代償」 読みました♪

新聞の広告欄で見つけた 伊岡瞬著「代償」を読みました。 Amazonに記載のBOOKデータベース(本の帯にも) ↓平凡な家庭の小学生・圭輔は、ある事故をきっかけに遠縁の同級生・達也と暮らすことになり、一転、不幸な境遇に陥る。寿人という友人を得て苦境を脱…