⚠️ 基本ネタバレしております。ご注意ください。

【本屋大賞2024】は『成瀬は天下をとりに行く』|著者は元ヅカブロガー 宮島ムーさん♪

本日4月10日は、本屋大賞2024の発表日。

 

待ちに待った、大賞発表は…

 

 

宮島未奈著『成瀬は天下をとりに行く』が受賞しました。

 

宮島未奈さん、おめでとうございます♪

 

発売当初から、大変な話題でした

 

今回のノミネート10作の中で、これほど話題になった作品は他にありませんし、

2位以下に大きくポイントの差をつけています。

 

デビュー前からファン続出!

新人賞史上初三冠受賞作!!

 

の文字が踊るAmazonのページ。

 

★4.5は高評価、しかも高評価の★5を付けている方が67%、これはすごい!!

 

すでに、続編? 『成瀬は信じた道を行く』こちらはもっともっと!

★4.7 ★5を付けた方が82%、8割超えです!

 

著者の宮島未奈さんは、ヅカブロガーだった

宮島未奈さんは「宮島ムー」というハンドルネームで「ヅカメモ」というヅカブログを書かれていました。

 

私も時々読ませていただいていました。

 

ブログ村の宝塚ブログに別のムーさんが登場され、宮島ムーさんはいつの間にかブログ村から撤退されたようでした。

 

ある時「ヅカメモ」を読みに行くとR−18 文学賞に応募した、と書かれていました。

 

宮島ムーさんは、本格的に作家への道を歩んでいかれるのだ、とその時に知りました。

 

あれからン年、宮島ムーさんこと宮島未奈さんが本屋大賞を受賞されたなんて、すごいです!!

 

大賞受賞作の、『成瀬は天下を取りにいく』(2023年3月出版)の続編の『成瀬は信じた道を行く』(2024年1月出版)の方がさらに評価が高いので、

ひょっとすると来年の本屋大賞を狙えるかもしれませんっ!

 

今後のご活躍を楽しみにしています!

 

・外部リンク

zuka.muumemo.com

 

新潮社のR−18 文学賞は、女流作家の登竜門

受賞された作家さんで、著作を読んだことがあるのは…

  • 窪美澄さん
  • 町田そのこさん
  • 彩瀬まるさん
  • 山内マリコさん

 

 

特に町田そのこさんは、好きで6冊読みました。

窪美澄さんは、直木賞作家になられましたね。

 

宮島未奈さんも、これからのご活躍が期待できそうです。

いつか読んでみたいです。

 

現在、まだ、昨年の本屋大賞ノミネート作品と格闘しております ^^;

 

今年の本屋大賞ノミネート作品は図書館に予約しているので「そのうち」読もうと思います…