happyの読書ノート

読書感想を記録していこうと思います。 故に 基本ネタバレしております。ご注意ください。 更新は、忘れた頃に やって来る …五七五(^^)

伊坂幸太郎著「オー!ファーザー」読了♪

伊坂幸太郎著 オー!ファーザー 読み終えました

本の帯の 父親が4人?
と言う文字に 何何?って 興味を引かれ、手に取ってみた・・・


このお話の家族設定は
お母さん一人に お父さん4人と息子一人 が同居している...... ( ̄□ ̄;)!!
恋多き女性で 四股かけてたらしいのだが、
遺伝的父親が誰かは定かではない・・・というか 定かにしたくないらしい
 
一人の女性を取り合うんじゃなくて
4人の男性が一緒に暮らすことを選んだのだ
結婚式も新婦一人に新郎四人・・・その記念写真が残っているのだから、
あり得なーーーい![emoji:e-350] 

仕事も性格もバラバラな4人の父親から
様々な影響を受けて育った 主人公・由紀夫

大学教授の父親からは 勉強を
中学教師の父親からは 喧嘩の仕方を
居酒屋をやってる父親からは 女性の扱いを、
ギャンブル好きの父親からは 処世術?を。 (それぞれのキャラが立ってます)
それぞれの 得意分野を由紀夫に教えたから・・・

由紀夫は オールマイティな高校生に育った

その由紀夫が 選挙戦絡みのきなくさい事件に巻き込まれるのだけれど

すべての行動において 4人の父の教えが生かされ
由紀夫にふりかかる災難を乗り越えていく時に役立っていきます

そして 由紀夫の身に本当の危険が訪れた時
戦隊物のヒーローさながらに颯爽と現れる父親たち!
ちょっと出来すぎの感あり

伏線はあちこちに張り巡らされてあり
きっちり回収されていきます
著者のその律儀な仕事(回収)ぶりに目を見張ります

監禁場所からの救出劇は まるで映画のワンシーン!

これも 先に伏線が張られていましたよ[emoji:e-284]

会話は軽妙で面白く くすっと笑ってしまう箇所がいっぱいありました
ちょっと漫画ちっくで 軽~いお話です 
父親たちが放つ一言が キラリ[emoji:e-420]と光っています
著者が 子供たちに伝えたいこと、なのですね

お母さんは会話の中には登場しますが 最後にちょこっと出てくる程度で
やっぱり オー!ファーザーなのでした

エンターテイメントとしては、楽しめます♪
が、感動・・・?無かったよ

お父さんの一人、ギャンブル好きの鷹さんは 私の頭の中では寺島進さんでした
映像化するときは 是非 寺島・鷹でお願いしたいわ[emoji:e-454]